Just another WordPress site

美容整形の真相

先日、テレビ番組で美容整形の失敗特集がやっていました。
頬の皮膚の下に糸を通してタルミを引っ張るってやつ。
それをやって失敗した人が出ていました。
最初の説明では腫れはすぐ引きますって言われたらしいけど、腫れは引かず。
糸を入れた所から膿が出てきていた。
手術をした美容整形の病院に行ってもまともな処置はしてもらえず。
結局その女性は大学病院へ行ったらしいのです。
美容整形での治療は自分で自分の身体を傷つけたことになるので、
たとえ失敗して大学病院へ駆け込んだとしても、保険は適応されず!

怖いですね。60万円かけてやったフェイスリフト。
でも化膿して自分の顔からウミが出て、糸の部分三ヶ所の皮膚が赤紫に変色して
気持ち悪い顔になっていました。
大学病院の医師は言う。
「もうこの段階では“抗生物質”も効かないんですよね」と・・・。
原因として考えられるのは顔に入れた糸に細菌が付着していて化膿した。
消毒もしないのかな?糸を入れた皮膚の中が陥没したので脂肪を注入してデコボコを直したりしたそうだ。
怖過ぎる。
ゲストかレギュラーか分かりませんが作家の室井佑月さんが出ていました。
最近彼女の顔が変。リフトして腫れあがった顔のような違和感がある。
室井さんが言った。
「私もヒアルロンを顔に注入しているんだけど、
顔の場所によって早く吸収される場所とかがあってバランスが崩れるから
一度打つとエンドレスでずっとやり続けなければいけないんだよね。」

???ヒアルロンって肌に害が無くて良いイメージしかなかったけど、
そんな落とし穴があるんだ。
でも室井さんの顔は見れば見るほど不自然なのでやっぱりリフトしていそう。
前のままで良かったのに。表情が自然だった。
この前いった接待で行った老舗しゃぶしゃぶの女将さんの顔も怖かった。
イジリまくったっていうのがすぐ分かった。
引っ張り過ぎた顔って言えばいいかな。
鼻も不自然に高くて。
怖くて女将さんの顔が気になり、じ~っと見入ってしまった事を思いだした。
女将さんがしゃぶしゃぶしてみんなに取り分ける・・・高級店っていいですね。
野菜入れたり肉いれたり、タイミングに気を使うことがなくて楽だ。
全部お店側がやってくれる~。
でも女将さんの整形の顔が気になって・・・・肉よりも気になる。
せっかく奢りの高い肉を味わうことを忘れてしまいました。
整形も考えものです。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ

美容整形の真相 is powered by Wordpress | WordPress Themes